ふわっとマシュマロブラを着けたまま運動しても大丈夫?メリットやデメリットは?

ふわっとマシュマロブラを着けたまま運動するとメリットが大きい理由

ナイトブラ「ふわっとマシュマロブラ」は、夜寝るときに着けるともっとも効果を実感しやすいと思われることが多いです。

 

そのため「運動中は外したほうがいいの?」「トレーニング中はスポーツブラなど他のブラにしたほうがいい?」「体を動かしているときに着けるとデメリットがある?」など疑問を持っている人は少なくありません。

 

そこでここでは、ふわっとマシュマロブラを運動中に着けて大丈夫か、またメリットやデメリットなどを解説していきます。

 

ふわっとマシュマロブラをつけたまま運動しても大丈夫!

 

結論から言うと、ふわっとマシュマロブラをつけたまま運動しても大丈夫です。むしろふわっとマシュマロブラを着用することによってバストを包み込み、激しい動きをしてもバストをしっかりホールドするので形を崩れにくくすることができます。

 

バストはジョギングやダンスなどの運動をすることによって上下左右などあらゆる方向に揺れます。このような揺れや刺激がバストに加わることで、バストの乳腺組織や脂肪組織を支え、丸みを作っているクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうことあるのです。

 

その結果、バストが垂れたり、形が崩れてしまう可能性があります。美しさのために運動する方もいると思いますが、それが原因でバストの形が崩れてしまったら元も子もないですよね。

 

しかしふわっとマシュマロブラは両サイドのシリコンキャッチャーでサイドにバストが流れてしまうのを防ぎ、高性能3Dパットでしっかりとバストをホールドします。運動をしてもバストをしっかりと包み込んでくれるので安心感があります。

 

またヨガなどのストレッチ系スポーツにもおすすめです。腕をあげたり仰向けになる時もバストが流れたり、はみ出したりするのを防ぐので、胸が邪魔にならず集中してスポーツに取り組むことができます。

 

ふわっとマシュマロブラならではのメリットが多い

 

ふわっとマシュマロブラを着けたまま運動するとメリットが大きい理由

 

その他にも以下のようなメリットが挙げられます。

 

ノンワイヤーなので締め付けられない

 

寝るときはもちろんのこと、できればずっとワイヤーブラから解放されたいと思う女性は多いと思います。

 

ふわっとマシュマロブラはノンワイヤーなので運動中でもワイヤーの締め付けや食い込みに気を取られず、とても快適に過ごすことができます。また運動するとブラのワイヤー部分が擦れてかゆくなってしまう敏感肌の方にもおすすめです。

 

洗濯がラク

 

ワイヤーブラは型崩れの恐れがあるので、手洗いやおしゃれ着洗いで優しく洗わなければいけませんが、ふわっとマシュマロブラはノンワイヤーなので変形の心配がありません。スポーツで思いっきり汗をかいても、気にせず洗濯機で洗うことができるので洗濯がラクで衛生的です。

 

持ち運びがラク

 

ジムなどに持って行く時もノンワイヤーなのでコンパクトに畳んで持ち運ぶことができます。

 

機能的な生地で快適

 

生地がメッシュになっているので通気性がよく、汗をかいても蒸れにくいので快適です。また伸縮性があるので自由自在に動くことができ、スポーツの邪魔をしません。

 

スポーツをしているときもバストを盛れる

 

ふわっとマシュマロブラは外側から中央へグッとバストを寄せることができるので、運動中でも魅力的なバストメイクが可能です。

 

デメリットも実はある

 

運動中につけるとメリットが大きいふわっとマシュマロブラですが、実はデメリットもあります。それは汗をかくことで取り替えることになるため、枚数が必要になること。

 

日中もつけて、運動時につけて、そして就寝中にもつけると、どうしても枚数は必要になってきます。洗濯が追いつかいないかもしれません。

 

そのため枚数が少ない場合は、ふわっとマシュマロブラをつけるローテーションを変えて、日中は別のブラにするなどの必要があります。

 

使用頻度を減らしたくない、しっかりバストケアをしたい場合は、公式サイトの複数枚割引注文を活用すれば解決できますね。購入する枚数が多いと、その分割引金額も大きくなるお得なサービスです。

 

page top