セルノート(バストクリーム)をやめたらどうなる?胸の大きさは戻る?

セルノートを使うのをやめたらバストサイズは戻る?使用法やマッサージの注意点

バストクリームのセルノートを塗ってマッサージするのをやめたらどうなるか、気になっている人は少なくありません。

 

「バストサイズが戻る」「副作用や反動で胸が垂れたりしぼんだりする」など心配しているかもしれませんが、すぐに戻ることはありません。

 

しかし、理想のバストを目指すためには注意しなければいけないポイントもあります。

 

セルノートやめてもすぐに戻ることはないが…

 

セルノートを使うのをやめたらバストサイズは戻る?使用法やマッサージの注意点

 

セルノートをやめたからといって、副作用のような症状が現れるということはありません。

 

セルノートを使うと、含まれているボルフィリンやアディフィリンなどの主成分が肌に吸収されてボリュームアップが期待できます。このときのバストの状態は定着し、そのままの状態を維持できます。

 

しかし、定着する前にセルノートの使用を止めた場合、バストの細胞が活性化する前ですので、バストの状態が変わる前の状態で固定されてしまいます。

 

では、理想のバストになりつつあるときに、もしセルノートの使用をやめたらどうなるでしょうか。実は、やめた場合でも、ある程度この状態で持続します。

 

しかし、まったくケアしないと、バストの状態が元に戻るリスクがあるため注意する必要があります。

 

対策としてマッサージを継続する方法があります。とは言え、理想のバストにするという目的からは遠ざかってしまうでしょう。

 

そのため、目的達成のためには再度セルノートを使用することが望ましいです。

 

 

バストマッサージでしぼむ場合も?!

 

これはセルノートだけに言えることではないですが、バストケアを行っている女性から「バストマッサージで胸がしぼんだ」という声がありました。

 

これは、マッサージする際に力を入れすぎて細胞を傷つけたため、また胸の形を維持するクーパー靭帯を傷つけたために起こる可能性があります。

 

実際に、バストマッサージもリンパマッサージも、指先に力をこめてお肉に食い込ませながら行っていたようです。このように、力を入れすぎてマッサージしてしまうと多くのデメリットが発生するため注意しなければいけません。

 

マッサージは、あくまでも胸の細胞を活性化させ血行を促進することにありますので、力は必要ないのです。

 

そのため、理想のバストにするためには、セルノートを使用するだけでなく正しいマッサージ法を継続することも大切です。

 

page top